日本近代五種協会ロゴ

TOP最新情報 > 【近代五種】リオオリンピック国内選考にかかわる選考基準(強化委員会)について

最新情報

【近代五種】リオオリンピック国内選考にかかわる選考基準(強化委員会)について

2015.04.01

第31回オリンピック競技大会(2016/リオ・デ・ジャネイロ)の 日本代表候補選手の国内選考基準

上記大会の国内選考基準については、出場権を男女共3名以上獲得した場合について、下記のとおり出場権獲得大会等(ランキング含む)の序列を設け、上位から国枠最大2名を選出するものとする

出場権獲得大会等の序列

1 2015ワールドカップファイナル(優勝者)

2 2015世界選手権(上位3名)

3 2016世界選手権(上位3名)

4 2015アジア選手権大会兼リオデジャネイロオリンピックアジア大陸予選会 (上位5名)

5 オリンピックランキング(2016.6.1現在の上位6名)

6 UIPM推薦枠(2名)

派遣選手

1 2015ワールドカップファイナル~2015ワールドカップシリーズ上位36名に選出された選手

2 2015世界選手権~2015ナショナルチーム選手

3 2016世界選手権~2016ナショナルチーム選手等(未定)

4 2015アジア選手権兼リオデジャネイロオリンピックアジア大陸予選会~2015ナショナルチーム選手

5 オリンピックランキング~2015年の国際大会については2015ナショナルチーム選手及び準ナショナルチーム選手等

2016年の国際大会については2016ナショナルチーム選手(未定)

細部事項

・2016年6月現在で国際近代五種連合から出場権獲得選手の発表があった段階で男女共3名以上選手が該当した場合には、上記の序列により上位選手から選出するものとする

・同大会での序列は、総合順位が高い選手とする