日本近代五種協会ロゴ

近代五種大会情報

朝長なつ美選手(警視庁) 初優勝ならず(2017年ワールドカップ第1戦アメリカ大会)

2017.02.26

朝長なつ美選手(警視庁)は、1種目目の水泳を6位で好スタート。2種目目のフェンシングで4位となり、この時点で総合トップに躍り出た。3種目目の馬術もほぼ満点の好騎乗を見せ、最終種目のレーザーランでは、2位と21秒の大差をつけ、初優勝に向けて逃げ切り体制を固めた。しかし、ロンドンオリンピック金メダリストを含む3人の猛追を受け4位でフィニッシュした。初優勝こそのがしたものの、日本史上最高順位で競技を終了し、東京オリンピックに向けた明るいスタートとなった。

DSC_5855

DSC_5858

DSC_5859